こんにちは。
Olino web salonの泉谷です。

 

ネット上のセキュリティについて、最近また増えてきているため改めて少しまとめました。

個人としても事業主様としても大切な内容になりますのでご一読いただけますと幸いです。

 

①アマゾンや楽天の詐欺メールについて

最近、Amazonや楽天の名を語る(いかにも本物っぽい)フィッシング(詐欺)メールが届くといったことが世間で増えているようです。

メール内でログインしてしまったり、お支払い情報を入力してしまったりすると危ないようです。

 

 

具体例が詳しく載っていました。
↓↓↓

<参考>https://osayama.com/security/22080

 

実は我が家でも夫にこのようなメールが届きまして、まんまとログインしてしまった夫です(^◇^;)

すぐにパスワードを変更したので大事には至りませんでしたが、結構慎重な人でも騙されるんだなと見てて感じました。

どうかお気をつけくださいm(_ _)m

 

②WordPress(ホームページ)のパスワードについて

WordPressのログインパスワード(ホームページでブログ更新する際の管理画面)ですが、Olino web salonで制作をさせていただいたお客様につきては私の方でお客様の初期パスワードを設定し(大文字小文字数字混合の強固なもの)お渡ししております。

そのまま使われている方がほとんどだと思いますが、稀にご自身で使いやすいものに変更されてしまわれる場合がございます。

 

WordPressは全世界で使われているシステムのため、セキュリティ対策が必須となりこちらでもできる対策はしておりますが、パスワードを強固にすることが第一です。

 

強固なパスワードとは??

以下の5条件を満たすと一般的に強固なパスワードと言われるようです。

  • 可能な限り多くの文字を使用する 最小でも8文字、できれば10文字以上使用する
  • 大文字と小文字を組み合わせる 「dRqVkAQdiUC2」など大文字と小文字を織り交ぜる
  • 数字、句読点、記号を入れる 「dR~VkAQdi-UC2」など記号や数字を入れる
  • 名前や誕生日のような個人情報、メールアドレスの@の前の文字列は使わない 「tanaka20011111」など名字・生年月日を使用したパスワードにしない
  • 地名や辞書にある単語は使わない 「tokyo」「fujisan」など知名度のある文字列、「archive」など辞書にあるような意味のある文字列を単体で使わない

 

このようなツール(無料)を使うのがおすすめです!!

↓↓↓

パスワード生成ツール

 

お客様で万が一簡単なパスワードに変えてしまったよ〜という方は再設定いたしますので、ご連絡くださいますようお願い申し上げますm(_ _)m

 

対策していてもホームページの改ざん、乗っ取られも起こりうる事態のため、私もさらにできるセキュリティ対策を今年は再度見直し、実行していこうと考えております。

 

③インスタグラム他、SNSの乗っ取られについて

こちらも(特にインスタ)最近よく聞く事例です。

アカウントが乗っ取られてしまうと、せっかく育てたアカウントがなくなってしまったり、ビジネス的にもマイナスイメージになりかねません。

 

インスタグラムに関しては二段階認証などで、防ぐことができますので以前YouTubeでアップしたセキュリティ対策のまとめをよろしければご覧くださいませ。

 

色々大変な世の中ですが・・・
どれも簡単なものなので、しっかりできる対策はして安心安全にお使いいただけますと幸いです。

 

またこのような情報があったらシェアさせていただきます!